« 2008年4月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

大玉極甘スイカに挑戦

今年の夏は、例年にも増して天候不順が続いた。
梅雨明け後も雨のふる日が多く、日照
時間が充分でないため、ゴ-ルデンウィ-ク中に何とか仕込んだ夏野菜達の元気がない。
ピ-マン、ししとう、唐辛子はいまいち元気がなく、茄子、みず茄子は葉ダニがついたのか、葉っぱがしおれて勢いがない。毎年順調なミニトマトもせっかく付けた実を概ね落として、病気と戦っている。

 
定番夏野菜が苦戦するなか、今年の和田農園は大胆にも大玉スイカに挑戦した。
とにか
く欲張らずに一株に2~3個(これってまだ欲張り?)に絞り、鳥害から守るために縦横に網を張るなど万全の体制のもと、自作の極甘スイカを頬張る瞬間を夢見て農作業に汗をながす。

 
夏前半、園主を不安にさせた野菜達も夏真っ盛りの8月には、一気に生気を取り戻した。乾燥が大好きなミニトマトは、瑞々しく色づき日に日に糖度を増していく。鮮やかグリ-ンのピ-マンは驚くほどの肉厚で、子だくさんのししとうが、「収穫してよ!」とせがんでくる。昨年何故か甘口で意気消沈した唐辛子は、今年こそはの激辛宣言の発令か?
2005_098
 
さ~らに今年の目玉は、何と言っても30㎝の大玉スイカ。僅か1玉で何と18人のお腹を満たし、極甘評価の活躍振りに園主はニッコリ大満足だ。



 夕立が続き、いつまで続くのかと思われた猛暑が治まり9月もなかばを迎えると、
和田
農園はそろそろ秋野菜の仕込みが始まる。



※写真をクリックすると画像が大きく表示されます。
__________________________________
千葉市 若葉区 和田労務管理事務所 社会保険労務士 和田治文 和田農園

|

« 2008年4月 | トップページ | 2009年1月 »